agehasprings

PROJECT

横山裕章 音楽監督で参加 北村明子の新プロジェクト『Echoes of Calling 』始動

カンボジア、ミャンマー、インド、インドネシアなど、アジアの国々をリサーチし創作されたダンスプロジェクト『Cross Transit』で日本のコンテンポラリー・ダンス界を牽引する振付家・ダンサー、北村明子氏の新プロジェクト『Echoes of Calling』が始動。同プロジェクトの音楽監督を横山裕章が担当しています。

同プロジェクトは、アイルランドと日本の生活文化・ダンス・音楽・地域を結ぶもので
ダンスパフォーマンスや音楽を「鑑賞」するのみならず、アイルランドの文化について
のレクチャー、ワークショップにも参加し、自ら踊りや音楽をパフォーマーと一体になって
楽しめる体験型パフォーマンスになっています。

A Collaboration Project between Ireland and Japan
Echoes of Calling

2月15日(土)14:00 / 18:00
2月16日(日)15:00

企画・構成・演出・振付: 北村明子
ドラマトゥルク:Séamus Scanlon
音楽:横山裕章
美術:兼古昭彦

ダンス:香取直登(コンドルズ)、松田尚子、岡村樹、永井直也、池田遼
演奏:Áine Ní Dhroighneáin オーニャ・ニー・ホライノン (Vo)、Pádraic Keane  ポーリック・キーン(イーリアンパイプ)、大多和正樹(和太鼓)

レクチャー講師:
2月15日(土)14:00 内藤希花(アイルランド音楽演奏家)
2月15日(土)18:00 鶴岡真弓(芸術文明史家。多摩美術大学教授、同芸術人類学研究所所長)
2月16日(日)15:00 内藤希花(アイルランド音楽演奏家)

料金:3500円(全自由)当日は500円UP

詳しくはコチラ
Echoes of Calling

Facebookでいいね!する

READ MORE こちらのニュースもチェック

LATEST 最新ニュース

VIEW MORE

CREATORS&ARTIST クリエイター&アーティスト

Kenji Tamai

Koichi Tsutaya

Yusuke Tanaka

Rui Momota

Kousuke Noma

Masahiro Tobinai

Shunsuke Tsuri

Hiroaki Yokoyama

Shogo Ohnishi

Masaki Mori

Kaori Fukano

KOHJIRO

Jane Su

Kazuma Nagasawa

KOHD

Aimer (エメ)

15歳の頃、歌唱による喉の酷使が原因で突如声が出なくなるアクシデントに見舞われるも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。2011年にシングル「六等星の夜」でメジャーデビュー。
代表曲「蝶々結び」などを収録した4thアルバム「daydream」を2016年9月にリリースし、iTunesアルバムチャート1位などを獲得した他、CDショップ大賞2017において準大賞も受賞。
2019年には16枚目のシングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」をリリースし、女性ソロアーティストとしては5年ぶりの快挙となるオリコン週間シングルランキング1位を記録。
2020年には通算18枚目のシングル「春はゆく / marie」をリリースし、オリコン週間デジタルシングルランキングにて初登場1位を記録。
2021年4月14日に6th album「Walpurgis」をリリースし、Billboard Japan Hot Albums・Download Albums・Top Albums Salesにて自身初の3冠を達成。
2022年1月12日にテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編オープニングテーマ・エンディングテーマ収録の20th single「残響散歌/朝が来る」をリリースし、「残響散歌」がBillboard JAPAN “JAPAN HOT 100”にてBillboard JAPAN史上最高記録となる7週連続の1位を記録。史上5番目の早さで1億再生を突破する。

VIEW MORE

LINK 関連リンク